地震の予想は出来るのか|もしもの地震を予想して防災しよう!

地震の予想は出来るのか

地球

緊急地震速報のしくみ

緊急地震速報を流す目的は、速報中や速報後にやってくる地震による揺れなどを知らせ、身の安全を確保するように促すことにあります。緊急地震速報を見て、料理中なら火を消したり包丁を置くことも出来ますし、危険な作業をしているのであれば中断して安全の確保が出来たりと、短時間であっても被害の数を減らすことができます。ではこの緊急地震速報は一体どのような仕組みになっているのかをみていきましょう。大きな地震が起きた場合、その直後に日本全国に置かれている「地震計」というものでキャッチした地震の観測情報を瞬時に解析します。この解析した情報を元に、揺れの大きさがどのくらいなのか、地震の規模や震源を自動的に計算し、事前に大きな揺れが来ることを知らせることが出来ます。この緊急地震速報は、震度5弱の震度を予想した時にのみ、震源周辺地域に限定して速報がいきます。規模が大きければ速報対象の地域も広くなりますね。

大地震の前の前兆現象

よく大地震の前には不思議な行動を起こす動物や、あまり見られない雲が観測されるなど、前兆と言われる現象が起こることがあります。例えば動物だと、昔からからナマズが暴れることで地震が予知出来ると言い伝えられてきたり、クジラやイルカは大地震の前に大量に打ち上げられたりしますよね。犬や猫も異常に吠えたり、飼い主に噛みついたり、鳥なども大群で移動していったりと普段取らない行動を起こします。動物たちがこのような異常な行動を起こすきっかけは、地震が起こる数週間前から発生する大きな電磁波ノイズというものを感じ取っているからと言われています。この電磁波ノイズは人間では感じることが出来ません。しかし、動物は電磁波に敏感と言われています。最近の研究では大きな地震の前に大気圏と地圏、宇宙空間にも変化が起こることが判明されています。この変化は特殊なアンテナで電波を通して受信することが出来ます。これによって地震を予想することが出来ると言われていて、現在ではアンテナの受信情報を受け取れるサービスもあります。緊急地震速報だけでは不安という方にはとてもおすすめです。

地震を事前に知ることも大事だけど・・・

地震が起こることを事前に分かれば、様々な安全の確保が出来ます。しかしまずは地震に対しての知識や備え、取るべき行動を知っておくことが大事です。自分の家族を守るためにも、事前に出来る備えをしておくようにしましょう。次のぺージでは、地震が起こった時の行動などをご紹介していきます。